Menu
Contact

グラフェニア (Graphenea)が特殊化学品のスピンオフ企業キヴォロ (KIVORO) を設立

December 19, 2022

スペイン、サン・セバスティアン, Dec. 19, 2022 (GLOBE NEWSWIRE) -- 世界をリードするグラフェン生産者であるGraphenea S.A.が、スピンオフ企業を立ち上げた。 キヴォロは、産業界の課題に対応するソリューションの開発に力を注ぐ特殊化学品企業である。 Let's go faster! 「さらなる加速を!」 このキヴォロのキャッチフレーズは、同社とのコラボレーションにおける敏捷性とスピード性を意味し、シンプルさを保つというアプローチと組み合わせることで、特殊化学品分野に新しい息吹を吹き込む。 キヴォロのセールスディレクターであるジェレミー・シップ (Jeremey Shipp) は次のように述べている。「当社は複雑な産業上の課題に取り組んでいますが、その対応自体は複雑ではありません。 当社はクライアントが問題ではなく解決策を求めていることを理解している、率直かつ機敏な組織です」。 キヴォロはグラフェンの枠を超える。CEOのヘスス・デ・ラ・フエンテ (Jesús de la Fuente) は次のように述べている。「キヴォロは、現在の産業ソリューションを製品化し、グラフェン以外の分野にも進出するためにスピンアウトされた企業です。 カーボンやナノマテリアルに関する優れた専門知識を維持することはもちろん、運用効率と排出量削減を実現するために、顧客の産業上の課題に適した特殊化学品の開発に注力します」。 キヴォロは、建設、コーティング、ろ過、複合材料などの多くの産業と提携している。 同社はセメント強化剤からエネルギー貯蔵、複合材料、接着剤、ゴムラテックス、コーティング剤など、さまざまな高性能添加剤を開発してきた。 同社の誇るべき成果のひとつが、ネットゼロの達成だ。CEOのヘスス・デ・ラ・フエンテ(Jesús de la Fuente)は、「パフォーマンスと地球に良い影響を与える素晴らしい結果を出すために、当社は絶え間なく改善を追求しています。 当社の製品はすべてカーボンニュートラルであり、ほとんどの場合、当社の製品は顧客のカーボンフットプリントを改善し、同時にコストを節約することができます」。 グラフェニアについてサン・セバスチャン (スペイン) とボストン (米国) にオフィスを構えるグラフェニアは、2010年に設立されたグラフェン製造に特化したテクノロジー企業であり、60ヵ国以上における顧客を持つ。 グラフェニアは、グラフェン電界効果トランジスタからグラフェン酸化物まで、新しい形のグラフェンを製造することで顧客をサポートすると同時に、拡大するグラフェン製造分野でのリーダーシップを維持している。 キヴォロについてキヴォロはグラフェニアのスピンオフ企業であり、同社が添加剤とナノテクノロジー分野で、長年にわたり、特殊化学品の幅広い業界横断的ノウハウと専門知識を蓄積してきた集大成である。 キヴォロは、顧客のニーズに合わせた最適な化学添加剤を設計することで、顧客の製品価値を高め、付加価値を向上させることを目的として設立された。 問い合わせ先:info@kivoro.comwww.kivoro.com この発表に伴う写真は、以下で入手可能:https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/44bb2fda-55bc-4770-ac27-5bea4b11d156https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/1d48c8e0-f6bb-42f0-9934-057015eab749https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/c00a710b-9146-4372-a4ea-7438fa2ce847https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/4f8a96e2-482b-466b-9064-59b3165446bbhttps://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/59231d91-7cad-4edc-84c1-159ffe1e6f67

© 2024 BrandPublished.com